岳行ノート

呉枯ノ峰 533m/滋賀県木之本町

2008年5月26日(月)

菅山寺山門の千年ケヤキ


 呉枯ノ峰(クレカレノミネ)は、琵琶湖北にあります。低山ですが樹林、野花、野鳥などの自然が素晴らしいそうです。そして菅山寺の参道も登ってきています。

 ガイドブックを見てその古刹の境内にある、鐘楼、古池、ケヤキの巨木など歴史遺産に興味を持ちました。この山旅は、ピークハントより境内散策がメインです。

 周回の帰路には、北国街道を歩き木之本地蔵院に参拝しましょう。折角ですから、戒壇巡りをして池泉鑑賞式庭園を見学します。単独です。



 教科書は、山と渓谷社刊「新・分県登山ガイド 滋賀県の山」です。
駐車場周辺図
 [−]:縮小 [+]:拡大



三ツ頭

呉枯ノ峰

分岐

菅山寺

朱雀池・天満宮・ケヤキ

分岐

ランチ(弘善館)

鳥居

地蔵院



※色線は実測ではありません。
※黄線は車道・北国街道


■「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図50000(地図画像)、数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平17総使、第98号)」



2008.5.26(月) 江南6時35分発
            <曇り時々晴れ / 19℃>
往路:1時間20分 (山頂まで)
復路:3時間35分 (菅山寺散策・小休止含)


 伊香高校グランドを横に上って行きます。終点手前、ドコモの施設前に置車しました。車道を行かず、ヘンスに沿って草道を歩きます。
(9:00)

 奥に簡単な登山口道標があり、いきなり深い森への場面転換になり、気持が遅れ気味です。



 2日続いた雨が湿気を残しました。濡れた枯れ草を踏み、薄暗い溝道を登ります。次第に雑木林が明るくなってきました。

 「集落水源山地整備事業」の標柱を左折すると切り開かれた尾根です。





 展望が開けた場所があります。高時川の水を分けた水田は、田植えが終わったようです。私も身体に水を補給しましょう。




 伐採された三ツ頭の広場から少し左に折れ主尾根を進みます。広葉樹は右、植林は左と分かれた登山道。陽が覗くと小鳥も騒がしい。
(9:55)




 周囲を樹木に囲まれ、一等三角点がプライドの532m山頂に到着しました。そこそこに菅山寺へと先を急ぎます。
(10:20)




 降りになって最高点を過ぎたことを再認識。『山頂の印象は薄かったな』藪っぽい所を抜けるとこの田上山分岐を通過します。
(10:30) 


 ヒノキ林で上を見るとリスが降りてきました。『お〜、クルミ・ランチですか?私はミルクカレー・ランチですぞ』

 大柄なのでタイワンリス?湖西にはいるそうですが‥湖北までテリトリーを拡大させた?

※信じられないでしょうが、このコマを書くだけで30分かかりました。知識が無いとこんなものです。。。


 ブナの大樹に感心して行くと「菅山寺周辺案内図」の看板が立つ菅山寺分岐に出ました。なお帰路は直進の降り道を取ります。
(10:55)

 その前にここを右折し、いよいよ楽しみにしていた歴史散策の始まり始まり。


 ところが100m以上標高を減らさなければいけません。でもブナのしたたるる緑が、古刹への期待を抱かせます。

 300m緩く降りると右カーブしますが、つられずに直進して行きます。本堂の大屋根が見えてきました。

 「歴代住職の墓」を過ぎ、右の細道を降ると‥





 本堂と鐘楼があります。菅山寺は764年建立、この銅鐘は1277年鋳造で剥き出しの国重文です。さらに石段を降ると‥

樹木に囲まれた大きな朱雀池(スジャクイケ)に驚きます。
昼間は神秘的な雰囲気ですが、夜中だと池から何か出てきそう。
アングルを決めかねていると蚊にプスプスと襲れました。
(11:25)



 気を取り直し池を回ると近江天満宮です。道真公は、学問の神様で天神様と呼ばれています。童謡「通りゃんせ」で歌われてますね。

 実はこの裏手に横山岳の展望地と竜頭岩があります。忘れて寄れませんでした。本堂まで一旦戻り、大ケヤキへ向かいます。
 このケヤキは菅原道真公が44歳に植えたそうです。幹周6.2m・樹高15mもあり、身長2mほどの私と比較するとその大きさに畏敬の念を抱きます。
 老木には、苔だけでなくユキノシタも遠慮なく寄生しています。後ろの山門を潜れば本堂だとイメージしていましたが全然違いました。(ぴよたさん花名感謝)


そこにはミヤマヨメナの群生(5/29ゆきっちさん花名感謝)

菅山寺自然園と呼ばれる明るい花の園です。
花々を撮影したら帰り仕度します。
『あや!昼飯忘れていた』  
(12:00)

左)タツナミソウ(5/29ご指摘感謝) 中)キンポウゲ(5/30ゆきっちさんご指摘感謝)  右)ムラサキサギゴケ
 

 1時間半散策しました。「案内図」の菅山寺分岐まで戻り、ランチしようと思ったのですが、春霞で展望もなく降ることにしました。
(12:20)

 道すがら所々の小さな石仏が、一人旅を見送ってくれます。舗装道に出て北陸自動車道のガードを潜ると‥

 やっとランチのいい場所を見つけました。菅山寺の宝物展示所弘善館です。-なぜか閉館中-
(12:50)〜(13:05)

 今日は、5/19に新発売した「カップヌードル・ミルクカレー」を味わうのを楽しみにしてました。『カレーに牛乳、どんな味かな?』おや、鍋がありません。湯が沸かせません。食べれません。



 ラーメン無しのトホホ・ランチを終え、坂を下りて菅山寺参道口の赤鳥居を潜ります。神聖な場所と世俗の境界です。
(13:10)

 ここを左折して世俗の車道を歩きます。『たたみ君(自転車)を用意しておけばよかったかな』



 やがて北国街道の風情のある道になります。美濃市のうだつの町並みに似た雰囲気です。

 ここも見所があるのですが、腹が減って余裕がありません。
しかし、木之本地蔵院だけは何としても寄りました。
本堂で念願の戒壇巡り(300円)を無事済ませます。

この院内にある池泉鑑賞式庭園は、中々見つかりません。
発見したときは嬉しかった。みなさんも探すのを楽しんで下さい。
右上の稜線が呉枯ノ峰で、左ピークが田上山でしょうか。
P着(13:55)

※さてミルク・カレー味のカップヌードルは、帰宅してから食べました。
まろやかな味で美味しい。ん?余分に買ったのがない。
聞くと目ざとい娘に食べられた後でした。『お父さん美味しかったよ』

最後にスープを飲み込むと腹が『モー』と鳴いたような‥




東海岳行
     “マンマ・ミーア!”  
      
 
 カーステレオに「ABBA・GOLD」というCDが入っています。全19曲ですが何度聴いても飽きない一つです。アバは1972年から10年間ほど活躍しました。スエーデンのご夫婦2組の4人グループ。グループ名は彼らのイニシャルから出来ました。ご主人たちが曲を作り奥様が歌を歌います。(ご教示Kオジサン感謝)

 当時米国ではロック・ミュージックが全盛でしたが、欧州ではディスコやダンス・ミュージックが席巻していました。 彼らの「ダンシング・クイーン」は、誰でも聞けばすぐわかるスーパーヒット曲です。当時スエーデンでは、車のブルボを抜いて彼らの音楽は最大の輸出商品でした。英国のビートルズのようです。

 8年前に英国で「ABBA(アバ)」の代表曲で構成されたミュージカルがヒットしているというテレビニュースを見ました。『それはすごいアイデアだ』と感心し、日本公演をやることがあったら是非見に行こうと思っていました。それが「マンマ・ミーア!」で劇団四季が名古屋で公演をするというのです。

 春先にひよこさんと、はせ参じました。四季のミュージカルは「キャッツ」「ライオン・キング」に続き3回目です。タイトルの意味は「ミーア母ちゃん」かと思っていたら「おや、まあ!」という驚いたときの言葉でした。休憩を入れて2時間35分、実に楽しいときと空間で『もう一度見てみたい』と思うほどです。

 物語は、ギリシャの小島でホテルを経営している母娘を中心に進みます。父を知らない娘が、自分の結婚式に昔、母親が付き合っていた3人の男性を内緒で招待し、実の父を探すという奇抜な設定です。ギリシャ人を日本人が演じ、英語の歌詞を日本語に変えるのでどうかなと危惧していました。でもそんな心配は無用。

 まず主演者の風貌とキャラクターが、それぞれはっきりしていてわかりやすい。美人、小柄、スタイル抜群、頭髪の寂しい人な‥。ステージ全体が、客席方向に4度傾斜していて見やすくなっています。踊る人は、安定性が悪く大変です。着替えも見もので娘役は、20回もあります。最短着替えはわずか20秒。

 また女性人は、歌がとてもうまくアバの曲の良さもあってどんどん主演者に感情移入していけます。舞台でソロで歌っているとき、舞台裏では他の出演者が専用ブースでコーラスをかぶせるのです。泣き笑いと情感もあり、何よりも歌はCDで聞いて全部知っているので一緒に口ずさめます。最後のカーテンコールが超楽しい。

 大団円で物語が終わり、舞台上では出演者全員が揃い大ディスコ大会になります。ファンキーな衣装、厚底のロンドン・ブーツもド派手。思わず観客は総立ちし手拍子と腰振りノリノリ。帰りに衝動的に記念グッズを買ってしまいました。

 『ア〜楽しかった。元気になった。オモロ〜』と大満足の春の一日でした。

 すると「アバ・ゴールド」が名古屋で5月に公演するとメールDMが入ったのです。「マンマ・ミーア!」の熱が冷め切らないときですから衝動的に予約しました。本物のアバはもう60歳を過ぎています。歌い踊り演奏することは無理でしょう。

 そこで全盛期のツアーを再現するためにアバ役4人とバンド3人が選抜されたのです。それが「アバ・ゴールド」でショーの演出、バンドの演奏、衣装振り付けまで復元し世界ツアーを行っています。5月22日に見てきました。

 驚いたことに5月26日(月)「スマスマ」に彼らが出演してスマップと歌い踊ったのです。翌日会社の女子が私の所へ3人来て口を揃えて言いました。『昨日のアバ・ゴールドかわいそうだったね』『あ〜残念だった』 この話は、長くなるので次の機会に‥
  
2008.5.28/23:00