岳行ノート
              トヤ ミネ
戸谷峰 1629m/長野県松本市 

2014年5月17日(土)


新緑に柔らかな日差し (コバイケイソウ)




 年明けに学生時代の友人から同窓会の案内が届きました。毎回場所を変えて行いますが、今回は5月中旬に松本市の温泉旅館です。

 宴は夜なので早目に行って一山登りましょう。ということでガイドブックを開いて調べると松本市近郊の戸谷峰(トヤミネ)が未踏です。

 調べると5月中旬から下旬にかけニリンソウのお花畑を見られます。他にも色々な花が咲き、新緑と併せ楽しそうです。眺望も良好で期待できます。



 長野自動車道の松本インターで下り、北の松本トンネル100円有料道路を抜けます。そこから国道254号線を13km走ると‥



 教科書は、しなのき書房刊「信州日帰りでゆく山歩き/中信・南信」です。参考書として多くのホームページのお世話になりました。
<駐車地>
ドラッグスクロールで移動

大きい地図  [+]詳細図、[-]広域図



帯所橋西の駐車地

野間沢橋西の登山口

71〜73鉄塔

保福寺口分岐

戸谷峰

7.3鉄塔から尾根道へ

野間沢橋西の登山口

帯所橋西の駐車地



※赤線はGPS軌跡
※●は主な分岐


■この地図の作成に当たっては国土地理院長の承認を得て同院発行の数値地図50000(地図画像)数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである(承認番号 平17総使、第98号)」


江  南:午前8時10分発   晴れ/18℃
駐車地:午前11時30分着  晴れ時々曇り/17℃
往:2時間05分(山頂まで、小休止含)
還:1時間30分(ランチタイム除く)
◆所要時間:3時間35分




 国道左に帯所橋(オビトコロ)の標識があり、その手前の川側に駐車スペースがあります。4,5台位停まれそうです。

 道路は、頻繁に車が走っています。歩道はありません。そこで山側に一人分の歩行スペースがあり、北東へ歩くと‥
(11:40)






 300mで次の野間沢橋。その手前の鉄階段が登山口です。標識が「ここは標高1000m」と示すので629mの標高の旅です。

 道は鉄塔巡視路、右谷で斜面をトラバースしていきます。
山には生まれたての元気が緑に輝く。思わず手を伸ばしてつかみたくなります。






 谷が浅くなりニリンソウの群落に出合いました。全面的な開花には至っていません。欲は言えないですね。




 やがて谷を歩くと直進ストッパーの枝。右に黄色の鉄塔指標「71〜73」があり、そこから尾根を目指します。
(12:10)

※ここを直進すると急斜面のガレ場にニリンソウの谷と呼ぶお花畑があるそうです。





 勾配は緩くなるとアカマツの松ぼっくりを踏み、カラマツが多くなると尾根道になります。二組の御夫婦とすれ違い71鉄塔

 眺望は無く次の鉄塔を目指します。
(12:35)






 樹林はカラマツから白樺の並木道になりました。15分ほど軽快に歩くと‥





 72鉄塔下に出てやっと眺望が開けました。南に松本盆地、雪を残した木曽駒ヶ岳2956mの中央アルプスです。
(12:50)

タチツボスミレが斜面で競って咲いています。


(左)ニリンソウ              (中)ネコノメソウ             (右)キジムシロ





 そして3本目の73鉄塔は、西方に戸谷峰山頂が間近です。眺望は、72より若干高度を上げた展開です。
(13:10)






 ニリンソウの葉が、登山道の両側で広がっています。残念ながらこのお花畑では、ほんの一部しか咲いていません。




 山頂手前で保福寺口分岐に出合い、写真右へ行きそうになります。ここは正面の補助ロープがある斜面の急登です。
(13:40)

 喘いで進むと20人の団体が下山してきました。良かった、これで山頂は空いた。




 静かな二等三角点に登頂。写真左奥のピークは、東南の美ヶ原高原武石峰1973mです。

 山頂標柱に美ヶ原高原ロングトレイルのプレートがあります。ここにもトレイルが有るのですね。
(13:45)〜

西方への展望は、お待ちかねの北アルプスですが雲がかかっています。
中央常念岳2857m、その右に槍ヶ岳3180mが見えるはずでした。
豊科町と穂高町の町並みとアルプスの山並みを眺望しながらランチにしましょう。
〜(14:15)






 今日は、ピストンなのでリラックス下山です。山頂を降りると野菜畑の尾根。これはハシリドコロコバイケイソウの群落。





 やがて73鉄塔の鞍部に着きました。往きは尾根を巻く道を歩きましたが、還りはこの右カーブする尾根を辿ります。
(14:40)

(左)ハシリドコロ            (中)アオマムシグサ          (右)ヤマエンゴサク




 下山は逆光になり、強烈な新緑の透過光線を浴びます。身体がバッタのように染まりそうだ。

 谷を抜け国道が見えたら車の往来に気を付け駐車場へるきました。
(15:45)


 254号線を5km走り、後に戸谷峰らしきピークを見たので下車します。軽トラのお爺さんが『どこから来たの?』と聞く。

 『あの戸谷峰です』指さすと『頂上は奥で見えないよ。昨年だけどあの正面の尾根で松茸が一人4〜5キロ採れた』

 満面の笑顔で話すので『今年も採れるといいですね』と愛想を述べ、美ケ原温泉へ向かいます。


東海岳行
  “メダリスト” 

 ある日、ひよこさんとお茶しながら‥今まで芸能人の誰を見たとか何人くらい会ったという話になりました。私はコンサートが好きなので偶然あった人も入れると何十人になりそうです。『チェリッシュ、南沙織、まいう〜の石ちゃん、ポール・マッカートニー‥』きりがありません。

 会話はソチ・オリンピックが終わって間もない頃でしたので『そういえばメダリストって‥会ったことない』一生懸命考え『思いだした。前畑選手、Qチャン!』兵藤(旧姓:前畑)さんは、小学校のプール開きにゲストで来られました。Qチャンは、名古屋国際女子マラソンで2回応援したことがあります。

 『そうだ、マット・ビオンディ』彼はポカリのイメージキャラクターとして来日しました。私は水泳のマスターズチームにいて金山のプールへ彼の泳ぎを見に行ったのです。何気に新聞を見るとソチ・オリンピックで活躍したフィギュアスケートのアイスショーを告知していました。



 テレビで応援したばかりでいいタイミングの凱旋公演です。フィギュアスケートのショーは一度見たいと思っていました。出演者がキラ星のごとく有名な選手ばかりで魅力的ですが、料金は8000円〜24000円とちょっと強気です。

 幸いチケットは手に入りました。公演は4月中旬でしたが、どんな服装で観覧するかわかりません。ネットで調べて下半身の冷えを防御して出かけました。会場は名古屋城内の愛知県体育館です。ひよこさんと私は会場外で夕食のサンドイッチを食べていると入場者の列が伸びています。

 開演15分前には300mになりました。『間に合うの?』 間に合いました。スタンド席に着くと1/4空いています。『意外だな』 プログラムには24名の出演者、うち11名がオリンピックメダリスト、他の選手も世界選手権などのメダリストです。(日本人選手10名、外国人選手14名)1部と2部に別れ全24の演目。


 開演を知らせると会場の照明が落ち真っ暗、突然音楽が流れる。ライトがリンクを照らすと1部の出演者がいつの間にか揃い全員で滑り、リンクを周ります。『滑るスピードすごいや、華やかだ』 

 暗転して最初のスケーターは‥織田信長!、、、が先祖の信成クン。小さな体で見事にクルクルクルと回転しました。生だとそのスピードに驚かされます。ソチオリンピック後、引退を表明した鈴木明子選手は、表現力があり、グーッと心に染み入る演技でさすがです。

 村上佳菜子・町田樹・小塚祟彦選手、、、そしてソチで金のアデリナ・ソトニコワ♪Come Togetherの曲で演技。しなやかで美しいスケーティングはゴールドメダリストの格を見せつけられます。



 20分の休憩タイムは、一揆が起きそうなほどのトイレ混雑で30分まで延びました。2部の始まりも暗転から。ライトが点くとみんなが『ワー』と歓声。リンクに立つのは、何と衣装を来た荒川静香選手! 昨日ニュースで妊娠を発表していました。

 『‥そういうことで残念ですが滑れません』 彼女の名はプログラムには載っていませんでした。温かい拍手で送られます。そしてソチ五輪に出場した選手を中心に(高橋選手欠場)福山雅治の歌♪家族になろうよで後半のショーが始まりました。その中にはお目当ての選手がいます。

 そう浅田真央・羽生結弦選手、私たちの前を滑る時は手を振ります。彼女の出番はプログラム最後の一つ前です。見事トリプルアクセルは成功、しかも私たちの前で飛びました。『生の3回転半は人間業とは思えん。オーラあるな』 最後は待ちかねた男子金メダリストゆずるくん19歳八等身。(右下写真)



 彼は昨夜ここでショーに出演して今日の午前中、東京で園遊会に出て、夜またショー。そんなハードスケジュールでも軸のぶれない美しいフォームで4回転を見事飛びました。『半端ない、金メダリストは凄いねえ』

 演技しながら彼が各コーナーの客席に近づいて手を振るのですが、キャーキャーの声が半端ない。これからしばらく彼の時代が続くでしょう。終演後、小塚祟彦選手がMCでゲストに荒川静香・鈴木明子選手のトークショーが行われました。

 名古屋公演だけの特別企画ですが、3人ともうまくこなします。内容は恋愛話とかオリンピックの裏話、鈴木選手がプロでやる時の心構え、、、そんなたわいないものですが、何にしろ極めた人の話ですから惹かれます。



 これで今までの3名+この日の11名+荒川静香選手で15名のオリンピックメダリストを見ました。

2014.05.21(水)23:50