岳行ノート

            けんぎょうざん
見行山 905m/岐阜県八百津町


2017年3月24日(金)


山頂で待つと雲は流れ御嶽が‥


 八百津町の最高峰は見行山905m。八百津町、白川町、恵那市の境界が交わる山頂です。現在、八百津町では福地いろどり村を建設しています。

 母屋を作り蕎麦を栽培、桜を植え山と共に生きる施設。まるでテレビの「DASH村」のようです。そこに昨年5月、見行山新登山道が整備されました。

 今年3月、登山口に駐車場とトイレが完成。そこで往きは新登山道で登り、下山は丈右衛門新道を利用して福地峠に降ります。


 駐車場までの帰路は、地形図に破線で示された巡視路を歩けば、出発点へ戻れそうです。八百津町木曽川北の丸山バイパスで東へ走ります。

 県道402号線に当たり左折して、県道を北西へ2.6km行くと右にいろどり村駐車場がありました。教科書は、「岐阜県の山歩き」さんです。

 参考書は「やおツーリスト」さんのお世話になりました。下山後、話題のダムカレーを食べてみます。
<駐車場>
ドラッグスクロールで移動

大きい地図



いろどり村駐車場・登山口→展望台→▲見行山→ほこら→丈右衛門新道分岐→
福地峠→巡視路→鉄塔67→蔵橋地区→▲四等三角点→いろどり村駐車場

※赤線はGPS軌跡 ●は主な分岐点


■この地図の作成に当たっては国土地理院長の承認を得て同院発行の数値地図50000(地図画像)数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである(承認番号 平17総使、第98号)」


江  南:午前7時45分   晴れ/8℃
駐車地:午前9時15分   晴れ/3℃
標高差:(579m→905m)326m
往:55分(山頂まで、小休止含)
還:1時間35分(山頂休憩を除く)
所要時間:2時間30分



 完成したての4台分の駐車場と公衆トイレ。建材は東濃ヒノキを使用し、水洗式でピカピカです。早速利用させて頂きました。

 青いショベルカーが、駐車場を広げる工事をしています。運転手は村の方で『無料奉仕だ』と言いました。道路の反対側に‥
(9:40)

 木目を活かした見行山登山道入口の看板。ここから丸木階段を降り、山道を行くと‥

 いろどり村の新施設「体験ハウス」が、建設中です。横目に見て丸木橋を渡り‥






 県道402号線に上がります。車道を横断して左へ30m先に第2登山口がありました。ここから見行山を目指します。
(9:50)






 植林下の急な箇所には、丸木階段が親切君。第2登山口から10分で雑木林に変わり、しばらく山腹道を辿ります。数分歩くと‥

尾根の直登道です。登ると周囲が伐採された展望台(標高800m)に着きます。
西から北に開け、ベンチに座って美濃の山々を望みました。
上写真、ベンチ上方にいろどり村の母屋が見えますが、駐車場は木々に隠れています。
(10:10)






 登ると南から上がって来た造成中の林道に出合いました。その法面に山頂への登り道があり、5mほど歩きすぐ左折。





 直登すれば、ほどなく見行山二等三角点山頂です。方位テーブルがあり、周囲の山の同定が容易にできます。
(10:35)〜(10:50)

この山のウリは、なんといっても眺望の良さ。でも上空は晴れていますが、遠い山は‥雲が多い。
それでも南東の恵那山(写真右上端)、冠雪の南アルプス〜中央アルプスはOK.でした。
風が強くて寒い。辛抱強く待つと北北東の御嶽山を拝頂できました。(TOP写真)






  さて下山の北西尾根へ向かいますが、道標はありません。ショベルカーの左側から森へ入ります。尾根の右肩遠くに白山






 尾根筋の踏み跡は、はっきりしてすぐほこらに出合います。ここから5分ほど降ると道は、自然に北へ方向を変えます。






 植林下を急降すると5差路の分岐点。左鋭角に折れます。その山腹の良い道は、丈右衛門新道との表示です。
(11:10)

看板に丈右衛門新道は、明治6年に起工し、4年後の明治10年に完成したと記されています。
中津川市付知の地主さんの名です。名古屋へ抜ける近道で造られ、付知から分岐まで直線で20km。
道は起伏のない良い道ですが、山側に急勾配の岩斜面があります。






 山腹道は15分でこの分岐に出合い、左を選択。すぐ下に林道が見え、急傾斜の誘導路で降りました。林道を行くとやがて‥
(11:30)

 民家が見え、町道に合流、ここにも丈右衛門新道の看板があります。新道はこの後、八百津町中心部まで続くようです。この出合を左折して‥
(11:35)

 坂を5分降れば、ミラー下に中電の黄札67巡視路口で、南東へ沢沿いの道が伸びています。実はこの道のレポを事前に発見できなかったので‥




 ちょっとチャレンジです。歩くといい道で安心しました。やがてこの分岐に出ると右道に黄札67が立ちます。

 地形図では左山にその鉄塔がありそうですが? 右道を行くと畑のような所を抜け、沢に近づくと‥
(11:45)






 沢のそばに家一軒分の放棄ゴミ。その先で鉄橋を渡り、坂を登ればすぐ鉄塔分岐です。20m高度を上げれば、いいので‥

鉄塔へ寄ってみました。地形図を確認すると、どうも送電線が東へ90mズレて示されているようです
 地形図もミスします。ここは山に囲まれ遠望はありませんが、東に見行山山頂が望めました。
中央は山頂ではなく、右隣のピークが山頂です。
(11:55)






 登山道に戻って沢沿いを降ると5分ほどで前方が明るくなりました。






 林からポンっと畑に出て、向こうに家屋が見えます。蔵橋地区内の町道で坂を降ると‥
 県道402号線に突き当たりました。右の電信棒の後ろに防火水槽があり、その端で四等三角点(579m点名:下落合)を確認。
(12:15)

 交差点を左折し、県道を緩やかに登ります。200mほどでY字路の左を取りショートカット。すると乗用車が来て停まりました。

 駐車場のショベルカーの方で窓を開け名刺をくれます。八百津町観光協会会長さんでした。『山歩き、面白かったですよ』
(12:25)

 
東海岳行
  “ダムカレー” 

 八百津町南を流れる木曽川丸山ダムは、12年の期間を経て昭和30年竣工しました。高さ98m・長さ260mの大きさで目的は治水と発電です。ところが昭和58年9月の台風で木曽川上流が豪雨となり、ダムに調節機能以上の流入がありました。そのため下流の美濃加茂市で甚大な水害が発生したのです。

 ダムの容量不足を改善するため現在の丸山ダム47.5m下流に20.5mかさ上げして新丸山ダムが築造されます。上流の丸山ダムは、上部を沈めちゃう方式です。新丸山ダムが完成したら丸山ダムは上部を解体除去し、貯水すると下右写真のように水面下に隠れ新旧交代となります。とても珍しいダムのリフォーム方式です。

 
<丸山ダムの前に新丸山ダムを造る>
 
<完成後、丸山ダムは沈められる>

 見行山山行の帰路に丸山ダム展望台に立ち寄りました。現在は道路の付替工事や仮排水路工事などが行われ一望できます。(下左) この後、下左写真の中央下にある吊り橋に向かいました。そこから真正面に丸山ダムが見えます。(下右) ダム直下にある減勢池の堰堤当りに新丸山ダムが造られるのでしょう。

 八百津町では、この築造をヒントに昨年12月3日からダムカレーを販売開始しました。すると今年2月末にTV「マツコの知らない世界」ダムカレーの特集があり、何と八百津町「丸山・新丸山コラボカレー」が紹介されたのです。近場ですし、これは行かなければなりません。

 
<木曾川下流左岸に道路付け替え工事>
 
<吊り橋から丸山ダム、下に減勢池>

 そのお店は、ユネスコの世界遺産登録を目指す「杉原千畝記念館」(人道の丘公園)の南300mに建つ「ひだまりキッチンSoramame」(下中)です。早速、ダムカレー¥800円を注文。(下右) ところが出てきた皿にカレーはありません。ご飯で丸山ダム新丸山ダムの完成を表現しています。ゲートは食パン。


 <杉原千畝記念館>

<ひだまりキッチンSoramame>

 そして自分でカレールーを試験湛水できるのが最大の特徴で貯め放題です。(下中) 貯水が完了したら(下左)、丸山ダムのゲートを開けます。ドンドン貯水すると新丸山ダムはガッチリ受け止め、丸山ダムは沈み役目を終えます。(下右) さてお味は、中辛でタマネギと肉の旨味が詰まった本格派、美味しいですよ。

 
<貯水完了>
 
<貯め放題カレールー>
 
<ゲ-トオ-プン、新丸山ダム堰き止める>

 流れやすいようにルーはサラッとしていて挽肉は細かくなっています。シェフは京料理店で30年間勤め7年前このお店に来られました。八百津町に来た理由を尋ねると、スケボーが出来る所だったのでということです。京料理の経験は、このカレーに役に立っていますか?『ないですね』 そうでしょうね


 話しているとき、ちょうど電話がかかってきたのですが、東海ウォーカーの取材依頼でした。『4月7日(金)に中京テレビのPSゴールドに出るから見て下さい』 人生で中々経験できない大当たりの日々ですね。
2017.03.28(火)23:15