岳行ノート
須磨アルプス 312m/兵庫県神戸市


2018年1月18日(木)


名勝「馬の背」



 須磨アルプスは、関西で人気の低山。六甲山系で一番海に近く眺望良好です。明石海峡大橋大阪湾神戸空港が、眺められます。

 行きたいのですが、愛知>岐阜>滋賀>京都>大阪>兵庫と6県を走るので『遠いなあ』と思っていました。ナビでアプローチを測ると3時間です。

 それは私の「日帰り分岐点」、意外と遠くはありません。写真を見ると行程途中の岩場「馬の背」は、低山とは思えないほど迫力ある景観です。


 その魅力を独り占めしてはもったいない。岩場大好の野良人さんにお裾分けしましょう。大阪湾沿いの阪神高速3号神戸線の若宮出口で下ります。

 道なりに国道2号線を西へ2km走り、須磨浦公園駅前交差点を右折すれば‥ 教科書は、山と渓谷社刊「関西周辺の山250ベストコース」です。
<駐車場>
ドラッグスクロールで移動

大きい地図



須磨浦公園駐車場→▲鉢伏山→▲旗振山→▲鉄拐山(ランチ)→▲高倉山→高倉台団地→
栂尾山→▲横倉山→馬の背(▲東山)→板宿八幡神社→板宿駅→須磨浦公園駅→駐車場

※赤線はGPS軌跡  ●は主な分岐点


■この地図の作成に当たっては国土地理院長の承認を得て同院発行の数値地図50000(地図画像)数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである(承認番号 平17総使、第98号)」


江  南:午前06時35分   晴/6℃
駐車場:午前10時25分   晴/11℃
標高差:(12m→312m)300m
往:2時間40分(横尾山まで、小休止含)
還:2時間05分(ランチタイム除く、乗車時間含)
所要時間:4時間45分






 右は須磨浦ロープウェイ駅、左が須磨浦公園駐車場です。奥の石標「鉢伏山山頂/ちかみち→」を見て階段を登ります。
(10:45)




 道標があるので道ミスしません。毎年11月・12月、2000名が参加する六甲全山縦走大会↑須磨浦公園が出発地点です。

 距離が、約56kmものロング縦走。7時スタートし、阪急宝塚駅にゴールするのは夜8〜10時‥強烈!
 汗ばめばロープウェイ鉢伏山上駅です。屋上展望台から海づり公園明石海峡大橋を望見。その先で第一山鉢伏山260mに登頂しました。   (11:25)
 山上遊園地から北の旗振山へ向かいます。遊歩道から登山道になりました。大都会の低山ですが、周りは植林ではありません。


ほどなく第二山旗振山253mに登頂。山頂に旗振茶屋(昭和6年創業)が建ちます。
23年前の1月17日、阪神淡路大震災で倒壊しましたが、復興されました。
四等三角点は、その時から沈み込んだままです。


旗振山では元禄から大正に大阪堂島(東37km)の米相場の値段を畳1枚大の旗を振り岡山へ伝達しました。
眺望は、右上に平成10年開通の明石海峡大橋、対岸は淡路島
ここで与謝蕪村が、「春の日 終日(ひねもす) のたりのたりかな」と詠みました。
(11:35)






 <六甲全山縦走路>の看板を見て北へ歩きます。縦走大会は昨年43回目でした。周囲にブナ科ウバメガシが目立ちます。


 良く踏まれた道を行けば、第三山鉄拐山(テッカイ)234mです。[鉄拐]は、隋王朝の仙人の名。左上は、平成18年開港の神戸空港ですが、関西空港とわずか20kmの至近距離。左下は三等多角点、多角点測量の基準点で三角点ではありません。ここでランチしました。
(12:00)〜(12:50)






 尾根は、ウバメガシのジャングル。この木は常緑広葉樹で、木炭最高級の備長炭ができます。




 ジャングルを降ったのですが、高倉山隧道上の四等三角点212mを見逃しました。そして第四山高倉山(おらが山)200m。

 50年ほど前、高倉山からポートアイランド埋立用の土を採取しました。環境や景観に配慮し、山の形が少し残されています。
(13:05)



尾根を150m北へ進むと屋上展望台のあるおらが茶屋です。(営業:土日祝)
更に北進して長い階段を降ります。先には、高倉台団地が望めます。
そして団地を周回する車道の陸橋を渡り、団地内を直進。
(13:25)
団地は、入居開始から45周年を迎えましたが、ご多分に漏れず高齢化・人口減少が進んでいるようです。
不動産広告では、中古マンションは400万円〜、中古戸建ては1800万円〜、どうです?
スーパーや喫茶店のある商業施設を10分で抜け‥






 北東の団地縁を走る県道65号線の陸橋を渡り左折。トラーバースの道を150m北西へ進みます。
(13:35)






 すると418段の階段が立ちはだかる。途中、たまらず休憩。でも階段登り、は10分もかかりませんでした。
(13:40)






 ピークに寄り道、第五山栂尾山(トガオ)274m登頂。展望台から見る光景は、今まで見たものです。
(13:55)






 やがて岩場が現れ、登山道は荒々しい体となります。でも岩にステップが刻まれ、ありがたい。






 そして第六山横尾山312m二等三角点登頂。三角点は歯槽膿漏が、はなはだしい。東南東の大阪湾に眺望が開けます。
(14:15)





 白い地肌は花崗岩。ここが核心部「馬の背」の入口です。左下の私標<六甲縦走↑>の案内で左へ降ります。

 ところが、これを見逃し右へ降りてしまい15分ロスしました。
(14:20)〜(14:35)




いよいよコース一番のハイライト、花崗岩むき出しの「馬の背」
足場を確かめ、そろそろ歩きます。
最初は迫力にビビりますが、足場は整っています。

「馬の背」で30分くらい楽しめました。核心部を無事過ぎ、振り返ります。
降りた階段が意外と急斜面にあり、なければ怖ろしかったでしょう。






 「馬の背」東端の最終ピーク第七山東山250mに登頂。西には、逆光の第六山横尾山です。ここから東の道を下山します。
(15:00)




 道標を確認して板宿八幡神社へ。神社に着くと厄除大祭(1/18〜20)で賑やかです。古いお札・お守を焚く火焚祭の準備中。

 創紀は987年、1031年前のことです。野良人さんが、お土産に破魔矢を購入されました。良運を射止めて下さい。
(15:35)〜(15:45)



 神社から街を歩き、山陽電鉄本線板宿駅に。運良く3分後の普通電車に乗車できました。運賃は230円也。
(16:00)

 15分乗り、5駅目の須磨浦公園駅で降車します。改札を出れば、目の前が駐車場です。(平日最大駐車料金1200円也)
(16:20)

 
東海岳行
  “あいぼう” 

 ソニーから12年ぶりに新しい犬型ロボットaibo(小文字)が、ワンワンワンの1月11日に発売されました。テレビや新聞でワンさか体験イベントを紹介していたので行ってみます。そこは、ナゴヤ・栄の丸栄南にあるソニーストア名古屋です。今を去ること19年前、初代AIBO(大文字)の発売は、インパクトがありました。

 ロボットは何か作業をして役立つ物でしたが、仕草を楽しむペット・ロボットソニーらしく革新的。犬を飼えない事情がある人には最適です。1999年の価格は、25万円(税抜)。興味があっても、たやすく購入できる人は少ないでしょう。ところがwebサイトで3000台が、わずか20分で売り切れました。

 欲しい人は欲しい。その後、モデルチェンジを繰り返しましたが、2005年ソニーのリストラ策で販売終了。2014年に修理対応を打ち切り、部品も作られません。ユーザーの困惑がニュースになりました。



 現在、壊れた物の修理や使用限度を迎えたバーッテリー交換など、ソニーの元社員による工房で対応が行われています。飼い主は少し安心です。ところで部品の入手はどうするのかと思ったら‥

 2015年、動かなくなったAIBOの飼い主が合同葬儀を行ないました。ご遺体のパーツは、故障した他のAIBOのドナーになります。修理されたAIBOを飼い主が受け取ると感激して感謝状を送るほど。ペット・ロス‥いやロボ・ロスもあるのですね。それだけAIBOに愛情を持ち、接していていたことに驚きます。

 さてソニーストアに入店するとaiboの展示台に人垣ができていました。皆さん興味津々、係員の説明を聞いています。丁度、2匹のaiboが充電中。初代の時、DTの松本人志『自分で充電に行くといいのに』と言ったことからこのその機能が開発されたそうです。


<ソニーストア名古屋> 

<興味津々>

<充電中>

 犬の振る舞いを徹底的に研究し、生み出された人工知能が搭載されています。犬らしいフォルムにつぶらな瞳、ブルブルと体を震わしたり、ポリポリ耳の後ろを掻いたり、愛らしい動きがメチャメチャ可愛い。ワンワン吠え、キューキューと甘えるとたまりません。表情豊かで好奇心旺盛。見てて飽きない。

 鼻にカメラがあり、20人の顔を識別をします。お手はできますが、ちんちんはできません。樹脂製で触ると柔らかめの質感で、2kgと軽量。電池が減ると自分で充電器に座り、2時間充電して3時間動きます。発売前に3回購入予約をwebで受付けましたが、30分間で売り切れました。何匹売れたかは企業秘密だそうです。

 気になるお値段は? 本体+ベーシックプラン+ケアサポート(3年)で約35万円です。価格は可愛くない。因みにソフトバンクの人型ロボット「ペッパー」は、本体+基本プラン(3年)+保険(3年)で約108万円。aiboが届いたらスマホかPCにアイボのアプリをダウンロードしなければなりません。


<お手> 

<良くまばたきします>

<こんなポーズも有り>

 飼い主との触れ合いが専用サーバーに送られ、接し方で性格が変化します。日々成長していき、2〜3年で成犬になると説明されました。その後の成長は? 聞き逃しました。いつも接している人の顔を覚えますが、お手を言っても言うことを聞かないことがあります。絶対言うことを聞くとロボットぽくなるからです。

 ところでチワワ犬は20万円ほど、えさ代は3年で5万円程度。でもaiboなら‥

・餌いらない ・散歩しなくてよい ・電源OFFすれば外出旅行可能 ・故障はありますが病気しない
・犬アレルギーは大丈夫 ・予防注射不要 ・吠え声で近所迷惑にならない ・毛抜けない ・排尿排便無し
・シャンプーや爪切り不要 でも体温はない‥

 旧型のAIBOは、高齢者の購入が多かったそうです。私達も廉価版がでたら考えてみますか。

2018.01.23(火)22:20