岳行ノート

               くすや
久須夜ヶ岳 619m/福井県小浜市


2019年10月23日(水)


名勝:若狭蘇洞門

(ここは海抜55mの断崖)




 小浜市周辺の山登りの教科書「若狭の山へようこそ」で狭湾内外海半島(ウチトミ)の久須夜ヶ岳を見つけました。標高619mなのでスーパー低山です。

 北の山裾、日本海側には名勝蘇洞門(ソトモ)があります。そこに下りる階段で2016年豪雨による崖崩れが起こり、進入禁止でした。

 10月上旬、待ちわびた復旧工事が完了。山頂はアンテナ基地で、エンゼルラインが山頂直下まで延びています。しかし、台風・降雪では通行止です。


 諸条件がクリアされた日、漁村育ちの野良人さんをお誘いして出かけました。変則的な「逆さま登山」で登り方改革してみましょう。

 舞鶴若狭自動車道若狭上下ICで下り、国道162号線からエンゼルラインへ‥

 教科書として、小浜山の会さんの「若狭の山へようこそ/小浜の山/山と峠」にお世話になりました。
<駐車場>
ドラッグスクロールで移動

大きい地図


駐車場A▲久須夜ヶ岳駐車場A(車移動)
駐車場B→蘇洞門入口→泊乗越→大門小門/蘇洞門→駐車場B

※赤線はGPS軌跡 ●は主な分岐点


■この地図の作成に当たっては国土地理院長の承認を得て同院発行の数値地図50000(地図画像)数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである(承認番号 平17総使、第98号)」


江  南:午前7時00分   晴れ/16℃
駐車場:午前9時30分   晴れのち曇り/19℃
標高差:(619m→0m)-619m
往:1時間30分(山頂+海岸まで、移動除く)
還:2時間00分(ランチタイム除く、小休止含む)
所要時間:3時間30分

 若狭上下IC
から若狭湾に出ると西に久須夜ヶ岳が、日本海に突き出ています。内外海半島を走る‥

 エンゼルラインは快適です。(2002年より無料) 途中、霊石の大神岩(オオカミ)の遺跡。

エンゼルライン終点の駐車場Aは好展望です。東に若狭湾、手前:小鰡ノ鼻、左上:獅子ヶ崎
右奥:武奈ヶ嶽865m、左奥:野坂岳914mです。
まず久須夜ヶ岳トップに仁義を切りに行きましょう。
(9:35)

 空身で工事用車両出入口の看板から舗装道に入ります。幅広の尾根道になると、すぐ‥

 久須夜ヶ岳山頂619m一等三角点です。6基の電波塔に囲まれ展望はゼロ。下山します。






 往復10分のピークハントを終え、駐車場Bへ移動。先客の福井ナンバーが3台停まっています。東へエンゼルラインを降ると‥
(10:00)






 200mほど歩いた、カーブの箇所が蘇洞門入口です。「所要時間5時間」の看板を見て山道へ。







 幅広の道で周囲は自然林です。7月に下調べしたとき、ここで猪が走り去り驚きました。クマスズをチャンチャンならします。







 100mほど高度を下げると、泊乗越の分岐標。右に鋭角の折れ、山腹を降ります。
(10:20)

道は整備されていて問題ありません。古木の倒木も切り落とされています。




 倒木は、切ったばかりのようです。昨日雨でしたが、切りくずもフレッシュ。2台のチェーンソウが、斜面に置いてありました。






 少し尾根に移ると、ここですぐ山腹へ戻ります。迷わないよう進入止のロープ、案内標があるのでミスしません。
(10:45)






 5分で北西の尾根道に乗りました。また幅広です。途中で小浜山の会6名さんにお会いしました。今日、倒木を伐採したそうです。






 歩きやすくなった道を歩ける私達はラッキー。やがてコンクリ階段。右斜面で土砂崩れが起きたのは、ここから先です。
(11:00)






 ここが一番被害の大きかった箇所です。海に降ると先着していた小浜山の会5名さんが、食事の準備をされています。

国の名勝:若狭蘇洞門は、日本海に面した景勝地で全長6km。
断崖、洞門、奇岩、瀑布白糸の滝を見られます。

平成29年、米国CNN「日本の最も美しい場所34選」に選ばれました。
降り立った所は、絶壁に囲まれた自然の入り江で波静か。ここでランチします。
(11:20)〜(12:05)







 右側には仏様で一番怖い顔の不動明王が立つ。背後に一条の滝。







 中央後ろは、小浜市が復旧工事した斜面です。崖崩れの跡が生々しい。

左側には、海蝕洞の大門・小門(オオモン・コモン)。1時間に1本の遊覧船から乗客が手を振っています。

船は小浜駅近くの港から出港し、50分のクルージングで大人2000円です。
ここからUターンして帰港します。
私達も想い出を歯周ポケットに入れて下山? 登山して戻りましょう。







 階段を登ると半島先に大飯原子力発電所。原発は通常見ることはないのですが、福井登山ではしばしば遠望できます。






 さすがに満腹で600m登るのは苦しい。ピストンなので道迷いがないのが救い。ここ尾根を右に外す所もテープとロープで安心。
(12:50)



 30分毎に吸水休憩して、泊乗越で尾根に乗ります。
(13:35)

 そこから雰囲気の良い広い道となり、緩い登りです。登山道を整備された小浜山の会の皆さんに感謝。
駐車場着(14:00)
 
 
東海岳行
  “高速ウクレレ少年” 

 ウクレレは、ハワイアンに欠かせない楽器ですが、私はギターを弾くので興味は持ちませんでした。ウクレレと聞いて思い出すのは、『♪あ〜やんなっちゃった』牧伸二『♪お嫁においで』加山雄三ドリフターズ高木ブー、それくらいです。

 先日、テレビでなにわの高速ウクレレ少年・近藤利樹君の演奏を見ました。12歳の中学一年生、身長は170cm以上あります。スラりとした身体でリズムを取り、笑顔満開の演奏です。左右の手がとても早く動き、かき鳴らすような弾き方は新鮮。彼のパフォーマンスは、魅力的で直ぐとりこになりました。

 もちろん演奏は超上手い。番組でインタビューに応えていました。5歳の時、コストコウクレレと出合い欲しくなって、ママにねだったのですが買ってもらえません。7歳のクリスマスの時、お父さんの友達からプレゼントされました。



 演奏は、付属のDVDで学んだだけで殆ど独学とのこと。ウクレレ歴まだ6年です。しかし、9歳の時全国大会で優勝。10歳でプロ契約し、テレビにも出演しました。話し方が、はきはきしていてとても中学1年生とは思えません。

 早速、彼の演奏をYOUTUBEで検索。動画は沢山あり、みんな彼の才能と可愛さに夢中のようです。まずは、ウクレレを始めてまだ1年半の初々しいとしき君8歳。(下左) 自宅の階段で練習10歳。音が響くのでこの場所がいいようです。(下中) 中学生になり、革新的な演奏をします。(下右) 

 画面クリックでYOUTUBEに移動します。ライブを見たい。年末、東京と大阪でライブがありますが、チケットは、すでにソールドアウト! 11/27に1stアルバムが発売されます。予約を入れておきました。子供で大人並に演奏すると天才少年って呼ばれがちです。でも彼の成長に興味が湧きます。


<8歳>
 

<10歳>

<12歳>

 18歳になれば、天才の少年ではありません。成年になっても天才と言われるには、どうしたらよいのでしょう。優れたオリジナルティが、私は大事な要素だと思います。ビートルズポール・マッカートニージョン・レノン、彼らの成長と変化は半端ではなく、オンタイムでそれを体験できたことは、人生の幸運でした。

 としき君の成長もオンタイムで体験したい。発売されるアルバムには、オリジナル曲も入っています。ビートルズのようににオリジナル曲を山ほど作り、後世に残るヒット曲を出して欲しい。演奏方法も変化し続けることを期待して見守りましょう。

2019.10.27(日)23:30