59    ハルカス展望記”

 先週に続き今週もお天気に見放され山行できません。そこで大道草をしたためてみました。さて大阪市に「あべのハルカス」がオープンしたのは今春3月です。地上60階、標高300mで日本一の超高層ビル。高い所は登ってみたい。しばらくは混み合うでしょうから行けません。

 7月、USJ「ハリーポッター」がオープンしました。併せ技で両方行けば効率的です。しかし、USJの混雑は、けたたましそうで当分それはできません。そんな時、DMで「スラブのスノーショー」大阪公演の案内が届き、面白そうなのでこちらと併せて「あべのハルカス」へ8月23日(土)に行きました。







 日本一でも世界では98位、1はドバイの828m、オイルマネーは強大です。尚、スカイツリーは634m、ビルではなく電波塔です。

 因みに名称のハルカスは、古語「晴るかす」から由来していて、心を晴れ晴れとさせるという意味になります。





 週末なので街は人通りが多い。ハルカス近くの駐車場に入庫したら500円/30分! 1階から入ると右は近鉄阿倍野橋駅です。

 左には近鉄百貨店があります。写真中央奥にあるエスカレーターに乗って‥
 





 2階にあるチケットカウンターを見てビックリ。25分並んで購入できました。大人お一人様1500円です。

 一旦外遊路に出てビルの西端にあるハルカスシャトルへ向かいます。専用エレベーターのことです。それでひとまず16階へ。





 16階に着くと床のカラーラインを歩き、再び展望台エレベーターへ行きます。30人近く乗れるので数分並ぶだけでした。

 ネットで日時指定券を購入すれば16階から入場できます。私は今日の到着時刻が不明でしたのでネット購入はしませんでした。






 16階から60階‥エレベーターの壁には、飛行機が飛ぶイメージで光が流れます。退屈させないようにしてるんですね。


最初に東側の展望が目に飛び込みます。『すごいねえ』ひよこさんも興奮。
大阪平野は、建物がビッチリ。後方、二上山(中央)や葛城山(その右)にやっと緑が見えます。
左端で奥に延びる線路はJR、その右は近鉄です。





 60階の天上回廊をぐるっとひと周り。左上にヘリポートが見えます。そこへ歩いて行くツアーがあり500円です。

 申し込もうとしたら熱中症のおそれがあるので中止の表示。ハルカスの頂きが踏めず残念です。






 スカイツリーにもあった旭硝子のガラス床です。旭硝子の技術は間違いありませんが、あまりいい気持ではありません。






 エスカレーターで59階に下り、トイレに行きました。窓側がガラス壁なので素晴しい眺望です。けど落ち着いてできません。


四方はガラスでこの広い空間にいると空中に浮かんでいるようです。
天空庭園の58階は3階分の吹き抜け、ポッカリ開いた天井で外気を感じることができます。






 ちょうどゆるキャラのあべのベアが、車いすエレベーターに乗り込むところでした。身体は青空色、腹に雲三つ。『バイバイ』





 小腹が空いたので58階のカフェで少休止します。サンセットラテ・スカイブルーラテ(650円)と30cm長のソーセージプカドッグ(930円)。

 展望台は高い、だからお値段も高い。


最後にもう一周します。大阪湾の方向は、強烈な西日で撮れません。
北に緑の中の大阪城が、高層ビルに囲まれ小さく見えます。(中央奥の黒いビル左下)






 下りのエレベーターは59階にあり、数分並びました。今日は週末なので混雑していましたが、平日なら余裕があるそうです。





 2階に着いたら一旦外遊路に出て駐車場へ戻ります。営業時間が「9h〜22h」なので夜景を一度見たいですね。

 そのときは近くのミナミグリコの看板を見て、なんばグランド花月へ行ったり、通天閣辺りで食い倒れし大阪を楽しみましょう。
2014.08.26(火)23.:20